大学を卒業するときに、ライセンスを取得してはや20階層近く。
実は、一度も運転した振る舞いありません。完全なる用紙乗員、ライセンスは単なる身分資格状況。

ずーっと東京に住んでいて、結婚して赤ん坊が産まれてからも、専ら自転車または公共足。
それが此度、主人の仕事の関係で地区に転勤することに。

これはもう、初めて用紙離別せざるを得ないのか…?

実は主人は元々愛車フェチ。
東京は停留場代が高かったりで泣く泣く諦めていましたが、転勤したら愛車買うぞ♪とわくわくです。
赤ん坊もまだ父兄と一緒の遊びを喜んでくれる階層だし、幅広い愛車に皆荷物を積んで、海へ行きたい山野へ行きたいと、夢をふくらませている設計。
早々近所のおランチタイムを見に行き、スリップシャッターがナイス!あの車はこれからニューが出みたいよ!となんだかんだ風評収集しています。

いやいやいや、20階層物体の用紙乗員のあたいに、突如そういった広い愛車運転できるのか?しかもニューモデルなんて、故障なんかつけちゃったらいかんせん…。

正に不安ばかりですが、買うと決まったらもう運転するしか乏しい。用紙指摘でも申し込んでみようかな…。http://car-purchase-price.com/